スポンサーリンク

こどもちゃれんじのエデュトイはいらない?3年間受講しての感想とおすすめの考え方

幼児教育
Pocket

こどもちゃれんじを受講してみようかな?と考えている方が、受講に迷う部分として、

エデュトイがいらないのではないかな?ということではないでしょうか。

 

受講していると、毎月届く付録のエデュトイがどうしても場所をとって、収納が大変!

兄弟で受講を考えているときに、下の子も同じものが届くし、どうしよう。

と悩んでしまいますよね。

口コミを調べても出てくる悩みで、私もすごく考えました。

 

こどもちゃれんじの付録のエデュトイについて本当にいらないのか?

片付けが苦手な私がこどもちゃれんじを3年間受講をしてみて、こどもちゃれんじのエデュトイ&付録はいる!と感じています。

 

【こどもちゃれんじ】

現在受講中の方も、これから受講しようかと悩む方にも、こどもちゃれんじの付録のエデュトイについて、おすすめの考え方をお伝えしていきたいと思います。

 

こどもちゃれんじの公式ホームページでみる

こどもちゃれんじの資料請求をしてみる

スポンサーリンク

たくさんあるエデュトイを、子供が自ら考えて片付けをできるきっかけになる

 

場所をとる、片づけなくてはいけない!という親の立場からすると大変ですが、子供たち自身で考えながら片付けるようにしていけば負担も減ります。

 

 

 

声掛けの仕方を工夫したり、片付け方や専用のスペースや棚を作っておけば、片付けやすくなります。

 

こどもちゃれんじ自体も、最近は、片付けの袋がついてくるようになり、自分から片づける習慣づけのきっかけづくりにもなっていますよ。

 

 

エデュトイの片付けのヒントは、

こどもちゃれんじの教材が片付かない!たった2つの工夫で簡単解決☆その方法は?
こどもちゃれんじを受講していて、悩みが多い部分は「片付け」ですよね。 毎月届くキッズワーク、付録のエデュトイ、絵本、DVDの片付けをどうしようかな と思うことは多いです。 同じく...

の記事でご紹介しています。

 

 

 

本当にいらないなら・兄弟で同じものが届いたら おもいきって人に譲る

 

同じものが届いて、家の中に置いておくと収納場所をとってしまうからどうしよう

兄弟でこどもちゃれんじを受講していると、確かに同じエデュトイが重なることも多いです。

そんなときには、思い切って、必要な人に譲ったり、メルカリなどに出品してもいいですね。

 

こどもちゃれんじのエデュトイをほしいと思っている人は結構多いです。

 

 

 

他の教材を試してみる

 

どうしても同じエデュトイやDVDがたまって悩んでしまう時には、下の子はほかの教材を試してみても良いでしょう。

 

ポピー、Z会、ドラゼミ、スマイルゼミなどの通信教材はいろいろとあります。

 

うちでも、下の子はほかの教材にしたことがありますよ。

 

無料で資料請求ができるので、おためし教材でその子に合うのかを確かめることができるメリットもあります。

 

無料で資料請求ができる通信幼児教材

幼児ポピー

・付録がない分 手ごろな価格で続けやすい

・成長段階にあわせ、文字・数・言葉の学習から読み聞かせや運動遊び、しつけまで、 幼児期の学びや入学準備がしっかりできる内容

小学館のまなびwith(旧ドラゼミ)

・2020年教育改革に対応した教材内容

・9年間一貫のカリキュラム

・思考力を育てる ・教材を溜めずに学習を楽しく続けられる仕掛け(ナゾトキ学習)

スマイルゼミ

・大画面、専用タブレットで学べる

・お子さまが一人で学べる幼児通信教育!

Z会幼児コース  

・あと伸び力を育てる「ワーク」+「実体験」

・担当専任制の添削課題(年長・年中)

 

 

 

こどもちゃれんじじゃんぷ(年長)では、思考力特化コースを試してみる

エデュトイやDVD・絵本よりも、とにかくワークにたっぷり取り組みたい方には、「思考力特化コース」がおすすめです。

思考力特化コースは、通常のこどもちゃれんじの教材とは違ったものが届きます。

 

・キッズワークのページ数も多くなる

・DVDがつかない

・絵本がつかない

・エデュトイも少ない

といった、違いがあります。

 

親としても、届くエデュトイやDVDなどが減る

キッズワークが好きな子にもぴったり

 

といったメリットがありますよ。

こどもちゃれんじの公式ホームページを確認してみる

 

一度思考力特化コースにしてしまうと、通常のコースに変えられないの!?

といった疑問もありますが、大丈夫です。

通常のコースと、思考力特化コースの変更は途中からでも変更可能です。

変更手続き完了後、間に合う月号から届けてくれるので、お子さんにあったコースや内容を選べるのはいいですね。

お届け済みの教材の変更はできません。

 

 

こどもちゃれんじも、無料でお試し教材を頼むこともできます。

1か月だけ頼んでどうしても会わないときには退会することもできますので、検討している方は、お試ししてみてくださいね。



こどもちゃれんじの公式ホームページでみる

こどもちゃれんじの資料請求をしてみる

子供たちの目線でこどもちゃれんじの付録のエデュトイの魅力と活用方法を考えてみる

 

親の目線からどうしてもエデュトイについて考えてしまいますが、実際にこどもちゃれんじを受講していと、エデュトイがあるからこそ、子供たちの成長を感じられると感じています

 

家事の合間に大変な時も夢中になって遊んでくれる & 親子で向き合う時間のきっかけ作り

 

3歳の息子は、特に、ブロック遊びが大好きです。

集中していろいろな遊びをしているので、家事をしている間もとっても助かります

 

たまに、お医者さんごっこやドーナツやさんごっこなどは、親子で遊ぶことが多いので、今「いそがしいよ~」っというときには「ちょっとごめんね」という思いにもなることがあります。

 

そんな時には、ちょっと待ってもらう、声掛けだけでも行う、姉弟で遊ぶように伝える

等、いろんな方法で子供には伝えるようにしています。

 

家事で、ついつい忙しくなってしまうところですが、家事が終わったときには、子供としっかりと向き合う時間をつくるきっかけづくりになっています。

 

 

ただ遊んでいるだけではなく、子供の成長を考えて作られている

 

こどもちゃれんじほっぷ(年少さん)のはてなんだくんでは、自然とひらがなを覚えて、こどもちゃれんじ(すてっぷ)ひらがななぞりんでは、ひらがなを書くことを楽しんでくれて、やっぱりこどもちゃれんじを続けていてよかったなと感じています。

 

子供たちに人気のエデュトイは、やっぱり2年経った今でも同じものが届いたりします。

こどもちゃれんじほっぷだと、かずのどーなっつやさんセットっと、ブロック、はてなんだくん、お医者さんセットは同じものを届きます。

 

それだけ、子供たちも興味をもっていい教材ということですね。

 

 

エデュトイは、毎年少しずつ改良されています。

同じものが届くこともありますが、2歳差の姉弟で、人気の付録のエデュトイは改良されてまた届いています。

 

 

2年前に届いた「りったいパネルブロック」は、青と黄色でいろいろなものを作ることができました。

 

そして、今年2019年に届いたものは、色もカラフルになり、数も増えて、おかたづけ袋もついています。

一番の変化は、裏返して、次の号で届く、「はしれ!はいたつやさん」の線路にも変わるようになっていて、その月だけではなく、複合的に遊べるように改良されているんです。

 

 

学習指導要領を考慮して作られているので、これからは「きみならどうする?」という、思考力をつかうものがかなり増えました

 

 

遊びながら様々な能力が身に付く

 

子供たちは、遊びの中から様々なものを身に着けます。

 

たとえば、かずのドーナッツやさんでは、数の感覚、組み合わせ、コミュニケーションなどが身に付きます。

子供たちの手を使いながら、目で見て、大人の目線からすると、おもちゃばっかりが増えて・・・となってしまいますが、子供たちの総合的な成長を考えると、かなりの効果があるかなと感じています。

 

 

エデュトイが壊れてしまって使えなくなる不安も大丈夫

 

子供が遊ぶものなので、どうしても壊れてしまう部分もありますよね。

 

結構なお値段がするのに、大切なエデュトイが壊れて使えなくなってしまったら大変

 

ベネッセのこどもちゃれんじは万が一故障しても、在庫があれば新しいものを送ってもらうことができますよ。

 

以前英語のほうの教材のステッピーペンが壊れた時、新しいものが届けられたので、とても助かりました。

 

 

まとめ いらない!と思う前に魅力を

 

今二人ともこどもちゃれんじに入会して続けているのは、やはり、子供たちが楽しみにしていて、成長を感じているからです。

 

どうしても兄弟で重なるエデュトイやDVDなどがあれば、人に譲ることもできます。

ほかの教材を試してみることもできます。

増えてしまうエデュトイを、はじめから「いらない!」と思うのではなく、片づける、魅力を再発見すると、良い部分を見つけることもできますよ。

こどもちゃれんじの公式ホームページはこちら

 

わたしたち親の思いと、子供たちの興味と合わせて検討してみてくださいね。

Pocket

幼児教育
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikanをフォローする
スポンサーリンク
家事・掃除苦手主婦が子育て中に発見!〜おうち生活情報局

コメント