スポンサーリンク

電線にとまる鳥のフンは掃除するしかない!?無料でできた対策法

家づくり(マイホーム)情報局
Pocket

新しい家ができてウキウキしている中、カーポートや家の庭にたくさんの鳥のフンだらけになって困ってしまいました。

電線の上にとまる鳥の大量のフンで、何か対処法はないかな?

 

 

家を建てて半年以上後に気づいたことです。

家を建てるとき、土地探しをしていたときには日当たりや道路は気にしますが、電線や電柱については、意外と気付いていなくて後であわてました

電線や電柱!

大量の鳥が、家の敷地の上を通っているたくさんの電線にとまって、フンをしてたんです!

ある日ふと車から降りてカーポートの屋根を見たら、真っ黒いものだらけ!

よく見ると、玄関前にも同じように真っ黒いものが大量についてました。

玄関前やカーポートは鳥のフンだらけ!

今の生活で電気やネットは欠かせないもので、自分の土地の中にあるのは仕方ないところ。
しかし、鳥が多くてたくさんの鳥がとまり、大量のフンをしてしまってるんです。

土地探しで電柱がない土地を選ばなきゃいけなかったのかな・・・注意しなければいかなかったな

毎回ついたフンを掃除していくしかないのかな・・・

と途方に暮れていましたが、ネットで調べたところ、鳥のフン対策ができることを知りました。
しかも無料でできる方法が見つかりました!

電柱や電線にとまる鳥(のフン)対策をご紹介します。

スポンサーリンク

我が家の鳥やフン対策前の状況

確かに、家の裏は田んぼが広がっています。鳥が何百羽も飛んでいて、朝は、チュンチュンと鳥のさえずりで目を覚ますところは嬉しかったのですが・・・

スズメやカラス、カチガラス、野鳥がたくさん飛んでいます。
(時期によってはコウモリまで)

玄関前やカーポートは鳥のフンだらけ

なんだか車から降りるときに、汚物の匂いがしていたので、排水管かなあと思っていましたが、原因は上空だとは思いませんでした。

 

カーポートを付けずにいたら車がどうなっていたことやら(;’∀’)

 

家の上の土地に電線があったからと言って、必ず鳥がとまるわけではないとおもいます。
しかし、我が家は鳥たちには好条件

・田んぼがある
・たくさんの電線がある

田んぼがあるのが一番の原因かなと

 

あまりにフンがひどいときには、外水栓からの強いシャワーで、排水溝に押し流して掃除してました。
カーポートの上は、主人がデッキブラシでゴシゴシしましたが、あまりきれいさは変わらずでした

 

ポイントひつじ
ポイントひつじ

カーポートは、傷がつくので、デッキブラシでゴシゴシはNGです

スポンジなど柔らかいもので掃除する必要があります

・・と、掃除してから気づきました(;’∀’)

 

電線にとまる鳥のフン対処法は無料でできた!『電力会社や通信会社へ鳥害対策を依頼』

電力会社と、通信会社(NTT)に連絡をして、鳥がとまらないように対策してもらえるんです。
しかも、無料というのがうれしいところ

電柱や電線の上に、細いワイヤーをつけて、鳥がつかもうとするとふわんとゆれたり、千の細さで、鳥がとまれなくなる仕組みです。↓ 遠くから見ると、鳥が大量にとまっているようにも見えますね。

見た目的には、電線の上に、たくさんの真っ黒なクリップが付いているのでちょっと・・・とも思いますが、鳥のフンの汚れに比べたら可愛い方です。

 

電力会社や通信会社への連絡方法

電話やコールセンターへの連絡で依頼できるので、簡単にできます。

我が家の対策をしてもらった流れもご紹介します。

 

1 電話やネットで依頼

鳥のフン害で困っていることを伝えて、電線の対策をしてほしいことを伝えます。

電柱番号を聞かれるので、メモしておくことおススメです
私の場合は、出先で電話したのでわからなくて、住所を伝えました。

2 現地調査 (立合いが必要だったり必要なかったり)

本来は立合いが必要な電力会社もあるようですが、業者の担当の方が見にくるだけでした。

 

3 工事

立合いの必要がなかったです。 出来上がったら教えてもらえるようですが、家に帰って対策がされているのを見て、工事終わったんだなとわかる感じでした。

 

鳥のフン対策の日程は? 何カ月も待たなきゃいけないの?

 

電力会社と、通信会社の空き状況にもよるそうですが、数日で工事してもらえます

うちの場合は、年末に依頼したせいか、年明け2週間内ほどで工事完了予定といわれました。

が、すっかり忘れられていたのか、再度1月末頃電話したところ、数日で工事完了しました。

 

電線の対処をしてもらった後の状況は?

 

カーポートに真っ黒なフンだらけだったのが、フンが減りました!

飛びながらフンをされたのか、ゼロではないですが、対処前が200%だとすると、5%もないくらいに変わりました

いろいろな家や電線を見ていると、家の土地の上を走っている電線には、鳥の糞害対策をしてありました。
意識してみてみないと気づかないものですね。

掃除だけが対処法じゃない 根本からの対処が効果的でした

 

高圧洗浄機を買って掃除をしようかとも思いましたが、
カーポートは、高圧洗浄機で掃除しない方がいいそうです。

直接掃除するにしても、高さがある脚立が必要ですしね。

上空が変わらなければ、いたちごっこ・・・
何より、めんどくさい

と悩んでいましたが、いっきに解決です

1日でも早く気づいたら連絡ですね。

家の敷地内に電柱や電線があって、鳥がフンをして悩んでいる方は、ぜひお試しください。

Pocket

家づくり(マイホーム)情報局
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikanをフォローする
スポンサーリンク
家事・掃除苦手主婦が子育て中に発見!〜おうち生活情報局

コメント