スポンサーリンク

洗濯をしたら白い服が青くなった!! その原因3つと対処法は?

お洗濯-情報局

 

「漂白剤で漂白したら白い服がピンク色に?なぜ?その原因と対処法

という記事を以前書きました。

 

 

さらに調べていると、白い服を洗濯したら青くなってしまうという現象も起こっていることがわかりました。

洗濯物できれいにするつもりが、真っ白なTシャツが青色に変ってしまうのは困りますよね。

 

今回は白い服の洗濯物が青くなる原因と、考えられる対処法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ジーンズなどの青いものと一緒に洗濯をしていませんか?

T シャツなど 白い服とジーンズなどと一緒に洗濯をすると、色がうつって青くなってしまうこともあります。

 

洗濯で色物の染料(青い染料)が落ちた後に、一緒に洗っている他のものにうつってしまい、白い衣服が青く変わってしまってしまうそうです。

 

特に色落ちしやすいものと一緒に洗う際は、注意をしてみてください。

 

 

ほかの洗濯物が原因での色移りの対処法

洗濯して青くなってしまった原因がほかの洗濯物からの色移りだった場合こちらの対処法を試してみてください。

ジーンズなどからの色移りが多いかもしれませんね。

シャツなどの布製品に色が移ってしまった時には、気づいた時にすぐ手洗いで対処してみましょう。

素材を確認する

シルクやポリエステル素材のものは、お湯につけると変形してしまう恐れがあるため自宅では対処できません。

色柄物の衣類が青くなった場合

方法としては、洗剤とお湯の力で、色を浮かせてから落とすイメージでとっていきます。
お湯を使うことで、色を浮かせて洗剤も活発に働いてくれるんですよ。

【用意するもの】
・洗剤
・バケツや洗面器
・ゴム手袋
・酸素系漂白剤

※塩素系漂白剤は、色柄を落してしまうので使えません。
洗剤は、粉末の弱アルカリ性のものがおすすめですよ。

【洗い方】

1 バケツや洗面器に40~50℃のお湯を入れる
※熱湯など熱すぎると、衣類を傷めてしまいますので使わないようにしましょう

2 酸素系漂白剤と、通常の3倍くらいの洗剤を入れてよくかき混ぜる

3 色が移ってしまった衣類を洗剤の液につけ込む 30分ほど様子を見てみましょう。
4 色が落ちたら、きれいな水ですすぐとOK

色が落ちていない場合は、もう1回くらいは試してもよいですが、あまり行うと衣類を傷めてしまうため、クリーニングに出すようにましょう。

真っ白な衣類が青くなった場合

まずは、先ほどの1~4の手順で洗ってみましょう。

それでも色が落ちない場合は、

『  還元型漂白剤って何?その商品名は?【知らなかった漂白剤2種類の使いわけ】』『  還元型漂白剤って何?その商品名は?【知らなかった漂白剤2種類の使いわけ】』でもご紹介している、還元型漂白剤(ハイドロハイター)を使って色を落してみましょう。

【用意するもの】
・還元型漂白剤(ハイドロハイター)
・バケツや洗面器
・ゴム手袋

 

【洗い方】

1 バケツや洗面器に40℃くらいのお湯を入れる
2  ハイドロハイターをお湯に入れてかき混ぜる
3 色が移ってしまった衣類を洗剤の液につけ込む 30分ほど様子を見てみましょう。
※    衣類が痛むので、2時間以上はつけ込まないようにしましょう
※    特に、毛や絹は30分以内の時間を守ってくださいね。

4 色が落ちたら、きれいな水ですすぐとOK

ご紹介した方法で洗ってみても色移りが落ちなかった場合は、クリーニングに出すようにしてみましょう。

 

 

色移り以外に考えられる、白い服が青くなる3つの原因

水道水が原因かも

実は、洗剤が水道水と反応をし、洗濯した際に白い服が青く染まることがあるそうです。

 

水道水に含まれる銅イオンの量が多い場合に、銅イオンが出てしまい、これが洗剤の石鹸の成分(脂肪酸)や空気中の炭酸ガスなどと化学反応を起こし青色の物質が洗濯物にくっついてしまうため起こってしまうことがあるそうです。

 

対策としては、水道局に水質検査の相談をしてみましょう。
水道管が腐食している場合には、配管し直しをしてもらうこともありえます。

 

銅製の器具が原因かも

 

銅製の器具は新品の場合、水やお湯に銅が溶け出すことがあるそうです。

銅製の管が使われている浴室、洗面所などで石けんを使って洗濯した場合、先ほどの銅イオンではなく、銅に石鹸の成分が反応しているということなのでしょうか。

これは使っているうちに表面に酸化皮膜ができて、溶けだしことが少なくなることが多いようです。

 

お風呂の残り湯を使って洗濯していることが原因かも

お風呂の残り湯を使って洗濯をしていませんか?

 

お湯を沸かす循環式のお風呂の場合で、その循環の経路に銅管が使われている時には 、銅を使用している給湯設備からのお湯を使って石鹸で洗濯をすると 銅石鹸というものが出来て、特に白い衣服が青く変色することがあるそうです。

 

解決策の一つとして、銅管をステンレス管などに交換をすることも考えられます。

 

青くなってしまった衣服を白に戻すには

 

対処法1 お酢

銅イオンなどが原因の場合は、お酢など酸性のもので洗うと落ちるそうです。
70~80°のお湯で、お酢を10%ぐらいに薄めて洗うと良いでしょう。

 

対処法2 煮る

1 Lの水に、洗剤小さじ2、酸素系漂白剤を加えて、鍋に青く染まってしまったTシャツなどを入れます。 30分ぐらい火にかけてグツグツ煮ます。

自然に冷めるのを待つか水を加えて、もみ洗いをしてみると色が取れることがあるようです。

 

 

まとめ

大きく分けて
・一緒に洗った洗濯物からの色移り

・銅管や水の銅イオンと石鹸の成分などが混じって青い色がついてしまう

ことが考えられます。

 

私の印象として、漂白剤でピンク色に変色してしまった時よりも、対処が少し難しい気がしました。

 

根本的な原因と、洗濯で青に染まってしまった衣服の色落としを、両方試してみてくださいね。


お洗濯-情報局
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikanをフォローする
スポンサーリンク
家事・掃除苦手主婦が子育て中に発見!〜おうち生活情報局

コメント