スポンサーリンク

簡単裏ワザ!洗濯でとれない洋服のしみ抜~ボールペン・ホワイトボードマーカー編

お洗濯-情報局

旦那のワイシャツのポケットに、ペンの汚れがついていたりすることありませんか?

普通に洗濯で洗っても意外と取れないことが多いですよね。

 

そして先日、ホワイトボードを使ってひらがなの勉強をしていた娘が、洋服にホワイトボード用のペンをつけてしまいました。

 

そして同じく洗濯してもなかなか取れない!

 

 

洗濯だけでは取れないペンのシミを、意外なもので落とすことができるんです。

 

今回は、洋服について洗濯してもなかなか取れない「ボールペン」「ホワートボードマーカー」の種類別にしみ抜き方法をご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

洋服についたボールペン汚れのしみ抜き方法

 

ボールペンには「油性インク」「水性インク」「ゲルインク」の3 種類があり、シミ抜きの方法はインクの種類で違ってくるんです。

 

 

油性ボールペン汚れのしみ抜き方法

 

【用意するもの】

消毒用エタノール  / タオル(当て布) / 歯ブラシ / 食器用中性洗剤

 

【方法】

① 服を裏返し、シミの部分にタオルをあてる

 

② ボールペンのインクにエタノールをかける

 

③ 歯ブラシで優しく叩きインクを落とす

 

④ 一度すすいでみて、インクがどれくらい落ちたか確認する

※十分に落ちていなければ再度消毒用アルコールを使うか、食器用洗剤をつけてぬるま湯で、もみ洗いしてみましょう。

 

⑤すすいで洗濯する

 

 

 

水性・ゲルボールペン汚れのしみ抜き方法

 

【用意するもの】

食器用中性洗剤 / タオル(当て布) / 歯ブラシ / 酸素系漂白剤

 

 

【方法】

① 服を裏返し、シミの部分にタオルをあてる

 

② ボールペンのインクに食器用洗剤をかける

 

③ 歯ブラシで優しく叩きインクを落とす

 

④ すすいでみてインクが落ちたか確認する

 

⑤ それでも落ちなければ洗浄液でつけおき洗いする

どうしてもボールペンのシミが取れなければ40~50℃のぬるま湯に酸素系漂白剤を混ぜて5~30 分ほど浸し、つけおきしてみてください。

 

⑥すすいだあと洗濯機で洗う

 

 

ホワイトボードマーカー汚れのしみ抜き方法

 

ホワイトボードマーカーは、水性だと思っていませんか?

詳しく調べると油性ペンの分類になります。

 

アルコールに顔料が溶かされて、はく離剤っていう添加剤が入っているそうです

 

 

ということで、油性ボールペンの落とし方と同じになってきます

 

【用意するもの】

消毒用エタノール / タオル(当て布) / 歯ブラシ / 食器用中性(洗剤洗濯用洗剤)

 

【方法】

① 服を裏返し、シミの部分にタオルをあてる

 

② ホワイトボードペンのシミの部分にアルコールをかける

 

③ 歯ブラシで優しく叩きインクを落とす

 

④ きれいな布に取り替え、繰り返す

 

⑤ 一度すすいでみて、インクがどれくらい落ちたか確認する

※十分に落ちていなければ再度消毒用アルコールを使うか、食器用洗剤をつけ、ぬるま湯でもみ洗いしてみましょう。

 

⑥すすいで洗濯する

 

 

 

 

しみ抜きするときの注意点

 

 

※衣服によっては素材を痛めたり、色落ちする場合があります。

 

シミ抜きをする前に、必ず目立たないところでテストをして、問題がないことを確認してから行ってください

 

また、生地の材質などによってはどうしても消えないこともあるかもしれませんのでご了承ください。

ポイントとして、ついてしまってからすぐ行いましょう。

が、少したっても結構効果ありです

 

 

 

まとめ

 

 

洋服についた汚れを取るときには、洗濯洗剤や漂白剤をイメージですが、油性の汚れには、エタノールも活躍してくれます。

 

 

消毒用エタノールは、染み抜きだけでなく、毎日の掃除にも活躍できます!

お掃除に使いたいけどどれがいいの?エタノールとアルコール除菌スプレーの違いとおすすめの使い分けとは!
最近はCMやお店でもアルコール除菌などの製品が増えていると感じませんか? 子どもたちのこともあるし、きれい好きとは言えない私も、除菌には気を付けたいと思っています。 無水エタノールや消毒用エタノールもあるし、ドラッグスト...

の記事でもご紹介しているので、一家に1本用意してみてください

 

 

しみが取れないからといって、ごしごししすぎると、生地を傷めてしまうのでご注意くださいね。


お洗濯-情報局
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikanをフォローする
スポンサーリンク
家事・掃除苦手主婦が子育て中に発見!〜おうち生活情報局

コメント