スポンサーリンク

Twitterの複数アカウント(裏垢)がいけないの?アプリがロック原因の可能性も!?

パソコン情報局

ある日メールを開くと、

安全のため、あなたのTwitterアカウントはロックされました
Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています。

とのメールがやってきました。

 

以前

『Twitterが急にロック、凍結になって解除したときの2つの方法と注意ポイント』

の記事で書いたように、ロックされないような対策をとっていたので、まさか!と思いました。

 

最近、乗っ取りとかネットの恐ろしさをより感じています。

 

 

楽しく使っているTwitterが、ある日突然使えなくなってしまったら困りますよね。

一般的に言われている原因を考えてみても、それじゃないかもしれないと悩んでいませんか?

 

それを解決するのが意外とアプリかもしれません。

 

Twitterのアプリで、意外とスムーズに悩みが解決するかもしれませんよ。

 

 

この記事では、Twitterの複数アカウントがいけないのか?ロックにつながっているのかもしれない、新たに考えられる原因がアプリじゃないかなということについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

Twitterの複数アカウント(裏垢)は規約違反?

 

 

アカウントをいくつか持っていることが、いけないのかな?と考えました。

 

ブログ用のTwitterアカウントと、プライベートで自由につぶやいているアカウントがあります。

 

前回とアカウント数は増やしたりもしていません。

 

以前は確かに、複数のアカウントは規約違反とされていました。

しかし現在は、規約が更新されています。

 

ツイッターの開発者ブログでも、2018年2月21日の『自動化と複数アカウントの使用について』という記事の中でも書かれています。

 

複数アカウントなどを利用して、リツイートやフォロー、いいねを増やすスパムやツイートは禁止されています。

 

複数アカウントから、同様のアクション制限(同じだったり、実質的に同じコンテンツを一斉にツイート)を禁止されています。

 

 

ということは、複数アカウントを持つこと自体は現在禁止されていないことが確定ですね。

 

 

 

複数アカウントの切り替えはしているのですが、最近になって起こることなので、まさか?
と思っていました。

 

 

 

それ以外の Twitter規約違反?

前回の記事で、Twitterアカウントロックされるときに考えられる7つの原因を書いていました。

『Twitterが急にロック、凍結になって解除したときの2つの方法と注意ポイント』

 

 

 

そういえば、以前ZOZOTOWN前澤社長の「1億円お年玉」のツイートでかなりの盛り上がりを見せています。

現金100万円を100人になんて、すごい企画ですよね。

 

世界記録リツイート数を突破もしたそうです。

私もそれくらいのお年玉がほしい!申し込もうと思ったら当落発表されていました・・・

 

ちなみに、ZOZOTOWN前澤社長のツイートは、企業広告が絡んでいないので、運用ルール違反にはならないそうです。

 

 

と、少し話がずれましたが、もちろんわたしも、規約違反になるようなことはしていません。

 

 

 

 

同じケイタイにTwitterアプリを複数入れたから?

 

確かに考えてみると、Twitter関連の違うアプリを3つ同時に入れ始めてからロックなどの異変が起き始めました。

 

ただの偶然?

 

前回は、1つのアプリを削除しないとロック状態から元に戻らなかったですが、今回は、すんなりもとに戻すことができました。

 

 

 

 

公式アプリを使っていなかったから?

ロックの原因を探っているうちに、ふと、その原因に思い当たる節がありました。

 

今回考えたのは、この理由です。

公式アプリを使わずに、ほかのアプリでアカウントの切り替えを行っていたからかもしれない!?

 

前回Twitterロックした際、新しくインストールしたアプリでアカウントを切り替えた際ロックされたため、それが原因なのかなと思っていました。

 

しかし、今回アカウントを切り替えたのは、かなり昔から使っていたTwitterアプリなので、まさか?とも思いましたが、考えれる原因はそれくらいです。

 

 

アカウントを切り替えなければ、そのアプリも普通に使うことができています
(ちなみに、jigtwiというアプリで、見やすいし結構気に入っています。)

 

そういえば、少し前からメッセージを個人的に送受信できる機能など、いくつかTwitter社からの規約が変わったということで、わたしがインストールしていた公式以外では、いくつかのTwitter機能がなくなってしまいました。

 

関係のないウェブサイトやサービスとTwitterの方では認識される形になっているのかなあ。

ということで、現在は公式のTwitterアプリを使っています

 

公式のアプリの方では、アカウントの切り替えを行っても、まったくロックされたりする予兆などもありません。

 

今のところは。という感じかもしれませんし、公式以外のTwitterアプリでも、問題のないものもあるかもしれません。

 

本当の乗っ取り以外の理由を考える前にいくつかのアカウント切り替えをされる方は試してみてくださいね。

 

 

サイトやメールの偽物にも注意

 

SNSが広がって、TwitterだけではなくSNSのアプリを多く入れていますよね。

 

先ほどのZOZOTOWN前澤社長の「1億円お年玉」当選リツイートで、すでに偽物が出ているそうです。

 

 

いろんな偽物や、悪意のある人がいるので、きちんとTwitterがロックなどをかけてくれるのは助かりますが、問題ないのにロックされるのは困ります・・・

 

ユーザー側が、きちんとした知識を持って冷静に対応していくことが大切なのかなと感じました。

 

 

まとめ

 

Twitterアカウントは、複数持っていること自体は禁止になっていません

 

Twitterアカウントのロックの原因は、もしかしたら使用しているアプリが関係しているかもしれません

 

いくつかのアプリを削除してみて、複数のアカウントを切り替える際は、一度公式アプリで行って試してみてください。

 

本当に乗っ取られた場合は、早めの対処が必要です。
どうせ偽物だろうと放置せずに、冷静になって何かのアクションはした方が良いでしょう。

 

Twitterの場合は、ロックを放置しておくと、凍結状態となり最悪の場合は元に戻すことができないので、注意しましょう。


パソコン情報局
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikanをフォローする
スポンサーリンク
家事・掃除苦手主婦が子育て中に発見!〜おうち生活情報局

コメント