スポンサーリンク

組戻し手続きまでの負担大!楽天証券へ口座名義人義以外の銀行口座から入金で大失敗記録

パソコン情報局
Pocket

銀行口座から、証券口座への入金をしたのに、余剰金に反映されない!?

ということで焦っていませんか?

 

主人の楽天証券口座に、私の楽天銀行から入金したところ、とんでもないことになりました。

 

楽天証券への入金で注意事項(学んだこと)は、口座名義の人以外からの証券口座への振り込みは、家族であってもできないということです。

結局「組み戻し手続き」という聞きなれない手続きをすることになりました。

 

証券口座に入金する時には、銀行同士での振り込み感覚で行うと、大失敗にもつながることがあるので要注意です。

時間も、お金も損してしまったので、これから同じ失敗がないように、今回の体験をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

家族(主人)名義の証券口座に私(妻)の銀行から入金して大失敗

 

主人の証券会社の口座への余剰金追加のため、私の銀行から振込入金をしました。

 

ネット銀行だと、振込手数料無料のところもあるので、込みしやすくなっていますよね。

その感覚で、普通に振込みしたのが間違いでした。

 

すぐに余剰金に反映されるはずが、まったく反映されず、「あれ?」と不思議に思いました。

「振込先を間違えた!?」

 

「振込先の口座番号は合ってるけど、だったらなんで?」

 

と調べなおし、楽天証券の他銀行から振り込みをする口座番号などが書いてあるページの下のほうを見てみると、名義人以外からの証券口座への振り込みは、家族であってもできないということが書いてありました。

 

 

ポイントひつじ
ポイントひつじ

証券会社の口座は、マネーロンダリングを禁止するために、口座本人の口座からの振り込み以外は入金ができなくなっています

 

家族であってもだめだし、楽天証券では、本人の口座からしか入金ができないということで、私(妻)の口座で、振込人の名前を主人の名前に変えてもそれはだめだそうです。

 

他の証券会社でも要注意ですよ!

 

 

 

振り込み後に、この注意事項に気づき、すぐキャンセルしようとしましたが、振り込みキャンセルはできないということで、「組み戻し」という処理が必要ということが判明しました。

 

 

振り込んだお金が完全に宙に浮いた状態になりました。

 

楽天証券に記載されている 入金時の注意

わたしが気づいたのは、楽天証券の振込口座が書いてあるページの下ですが、入金の注意点を書いてあるページにも、しっかりと注意点が記載されていました。

 

ご入金のご注意を必ずお読みください。

·振込先口座の名義を「ラクテンショウケン」から変更しないでください。

·振込先口座番号はお客様ごとに違います。お客様専用の振込先口座番号はPCサイトにログイン後、「マイメニュー」→お客様情報の設定・変更「入出金口座」をクリックすると確認できます。

·必ず証券口座のお客様名(名義)と同じ名義の銀行口座から振込んでください。金融機関の窓口でお振込みする場合は、振込依頼人を証券口座と同じ名義にしてください。証券口座と違う名義で振込まれた場合、入金を承ることができず、お客様に組戻し(振込みのキャンセル)のお手続きをしていただくことになります。その際、お客様の負担で組戻し手数料がかかる場合があります。

·なお、振込依頼人の名義を変更しても入金を承ることはできません。

·海外からの入金はできません。国内の金融機関からお振込みをお願いします。

·未成年口座でも、ご家族名義の銀行口座から入金はできません。必ず、お子様の銀行口座からお振込みしてください。

未成年口座の場合はこちら

※ 振込依頼人と証券口座の名義は同一名義であることをご確認ください!

出典:楽天証券 (https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/popA010101-001-27-10.html)

組み戻し手続きまでの流れ

今回利用したのは、楽天銀行と楽天証券だったので、それぞれのカスタマーセンターへ朝一で連絡しました。

1 楽天銀行カスタマーセンターへ連絡

ナビダイヤルで案内され、途中口座番号や支店番号などの入力後、つながったオペレーターの方にいきさつを説明。

「組み戻し手続きになるだろうけど、一回楽天証券のほうに確認されますか?」と聞かれたので、組み戻し手続き以外の方法もあるのでは?原因が違うのでは?とも思い、一度電話を切ることに

【楽天銀行カスタマーセンター】

個人口座専用窓口携帯電話・PHS等からは
0570-064-924(通話料有料)
※国際電話をご利用の場合は
03-6832-2255(通話料有料)全日9:00~17:00(年末年始を除く)

 

2 楽天証券へチャット問い合わせ

数分待たされ、いきさつを説明したところ、カスタマーサービスセンターへ連絡してくださいとの回答

3 楽天証券カスタマーセンターへ連絡

30分待ちでやっとつながり、いきさつを説明。

いろいろ本人確認や、間違って入金してしまった証券口座のことなどを伝えると、やはり「組み戻し手続き」が必要との回答

【楽天証券カスタマーサポートセンター】

0120-41-1004(固定電話)会員専用ダイヤル(楽天証券に口座があるお客様)

受付時間 平日8:30~17:00 (土日祝・年末年始を除く)

携帯電話からは 0570-0570-070570-07-1004(通話料有料)
または03-6739-3333(通話料有料)

 

4 再び楽天銀行カスタマーセンターへ連絡

数分待たされ、いきさつを説明したところ、やはり「組み戻し手続き」になるということ

注意点として、

・間違って振り込んだ相手の了承が取れた後しか組み戻し手続きできない

・880円(税込)の手数料がかかる

・いつもどってくるかははっきりわからない

ということでした。

 

これって、相手先がだめっていったら、戻ってこないし、手数料だけ取られるパターン・・・

振り込みの時に、間違って違う相手に振り込んでしまった時にも、同じ手続きを踏むことになるので、これから、日ごろの振り込みにも最新の注意を向けなければと思いました!

今回は、主人だしお金は宙に浮いている状態なので、戻ってこないということはないですが、880円は大きな痛手です。

 

 

組み戻し手続きまでの痛手

・組み戻し手続き手数料 880円

・心労(戻ってくるのか、どうしたらいいのかと慌てて疲れました)

・電話料金(固定電話を使ったり、楽天に変えていたので、楽天LINKで普通の番号のカスタマーセンターにかけたからかからないはずだけど・・・不安・・何十分も待たされたし、問い合わせでの確認があったので、電話し放題とかじゃなくて、5分無料とかだけであったらどれだけの電話代がかかったんだろう)

・時間 (時は金なりで、問い合わせや調べ物にかなりの時間を使いました。)

 

まとめ

 

・証券口座への入金には注意しましょう。

(家族名義の銀行口座からは入金できません。たとえ振込名義人の名前を変えてもNG)

・銀行への振り込みであっても、間違えてしまうと大変なことになるので、振込先の支店や口座番号はしっかり確認しましょう。

 

 

楽天銀行から楽天銀行宛てに振り込みをして、マネーブリッジにしておけば、金利もアップするし、こんな間違えは起きなかったのに・・・という後の祭りでした。

 

戻ってくる(だろうけど)かどうかわからないし、携帯電話からは、有料だし、手数料も大きいし、気持ち的にもショックだし、振り込みを間違えた代償はあまりにも大きかったです。

 

ネット証券や、ネット銀行からの振り込みがとても便利でお得ですが、要注意ですね。

 

今回起こったことでの大きな勉強代でした。

 

Pocket

コメント