スポンサーリンク

最強から変わってしまった!LINE Pay(ラインペイ)のマイカラープログラムが起こした悲劇

お得情報局

クレジットカードで0.5%の還元率が多い中、2018年3月まで私の中で最高で、主婦(私)の味方(であった)カードLINE Pay(ラインペイ)

 

クレジットカードではなく、カードに銀行やコンビニなどでお金をチャージして使うプリペイドカードの形で、

 

・JCBの加盟店ではクレジットカードのような使い方が出来たお手軽感

・残高がなければ使えなかったので、クレジットカードのように使いすぎの制限も少しできる

・支払いごとにLINEに明細が来るので、家計簿にもつけやすい

 

など、ほかにも使い方はいろいろ有りますが、なんといっても、

 

100円につき2円のポイントがついてくるという、還元率が2%最高でした!

 

しかし、現在ではほとんど使えていません。

 

 

 

なぜ最強であったLINE Pay(ラインペイ)が、現在はマイカラープログラムが改善されたのに今でも使えていないのか

今でも機会があれば、使いたいとは思っているのですが・・・

 

 

マイカラープログラムの開始から、「最強 → 最悪 → 改善」が起こったことで落とし穴に落とされてしまった流れをご紹介します。

 

スポンサーリンク

急にマイカラープログラムが生まれた

 

2018年3月30日に突然通知がラインペイからやってきました

今までの2%のプログラムは2018年5月31日まで・・・

 

このたび、さらなる簡単・便利なキャッシュレス・ウォレットレスサービスを目指し、ご利用特典を変更いたします。それにともない、2018年5月31日(木)をもって、ご利用金額の2%分(100円につき2ポイント)のLINEポイントが貯まるLINE Pay カード限定の利用特典は終了することになりました。

2018年6月1日(金)からは、コード支払いをメインにLINE Payのサービスのご利用全体(LINE Pay カード含む)を対象にした利用特典プログラムに変更となります。LINE Payサービスのご利用度合いによって最大2%のLINEポイントが還元されます。

 

え~!!

 

しかもコンビニなどでしか使えないようなバーコードの読み取りしか使えないかもという話も耳にし、悲劇でしかない!

 

とりあえず、どんなプログラムかドキドキしながら、運命の日を待ちました。

 

 

2018年6月1日開始時点「LINE pay(ラインペイ)のマイカラープログラム」

 

そして、確か5月下旬近くになって、2018年6月1日~開始される、LINE Pay(ラインペイ)の新たなポイントプログラムが発表されました。

 

その名も、LINE pay(ラインペイ)のマイカラープログラム」

 

 

内容としては、前の月の使用頻度、サービス利用状況など、様々な状況を相対的に比較して決まる。ということでした。

 

マイカラーとはどんなものなのかなど、ご詳しいLINE pay(ラインペイ)のマイカラープログラム」についてお伝えしたいと思います。

 

 

ラインペイのマイカラーの詳細

 

マイカラープログラムとは?

名前の通り、それぞれの色により特典のプログラムが変わるという制度です。

 

5月31日までは、全員2%だったのが、利用者のサービスの度合いによって、【グリーン,・ブルー・レッド・ホワイト】の4色バッジが与えられるようになります。

 

色によって、還元率が最大2%で、最悪0%になってしまうという内容です。

 

 

 

ランクアップの対象の行動

  • QR/バーコード支払い
  • 「LINE Pay カード」支払いオンラインショップでの「LINE Pay」残高での支払
  • 「LINE Pay 請求書支払い」送金機能などのサービス

 

「LINE Pay カード」支払いもできるということで一安心

 

「先月までたくさん利用していたし2%の還元率のまま使えたらそのままメインカードとして使えそう☆」

 

とひとまず安心していましたが、

いざ6月1日になり、マイカラーを見てみると、

 

あれ、グリーンじゃない? ホワイト・・・

すなわち還元率0%

 

チーン

 

なぜ!?

 

と詳しく調べたところ、いろいろなことがわかりました。

LINE pay(ラインペイ)のマイカラープログラム」にはいくつかの注意点を感じました。

 

 

マイカラープログラムの注意点 1

本人確認

LINE Pay「マイカラー」プログラム
対象者 LINE Moneyユーザー(本人確認(銀行口座連携)後)
カラーの判定要素 前月20日までのQR/バーコード支払い、LINE Pay カード支払い、オンラインショップでの「LINE Pay」残高からの支払い、「LINE Pay 請求書支払い」、送金などのご利用状況をもとに翌月のバッジカラーを判定。
カラー適用期間 1ヶ月間(毎月1日更新)

 

それまで、主人の銀行口座から引き落としをしていたので、

本人確認が出来ていなかった扱いになっていたみたいです

 

 

あわてて5月31日に本人確認をし直したのですが、

 

いまだに「本人確認が未確認」状態・・・

 

前月20日での判定日時点で本人確認が出来ていなかったからなのか、不具合なのか(/_;)

 

 

この時点でラインペイの利用の選択肢は私の中でなくなりましたが、ほかにもLINE pay(ラインペイ)のマイカラープログラム」には注意点があります。

 

 

マイカラープログラムの注意点 2

 

ランクの決定は明確な基準なし

 

通常のクレジットカードなら、年間50万円利用すると枠年の還元率がアップするものもあります。

 

しかしLINE Payは…

 

月々のバッジカラーは変動的で、

「LINE Pay」ユーザー全体と個人の利用状況をもとに、相対的に判定

毎月1日に更新されます。

 

相対的なので、いくら使えばよいのかもわかりません

 

 

 

 

マイカラープログラムの注意点 3

 

付与上限は月間10万円利用金額まで

 

付与される「LINEポイント」は、月間の合計決済金額10万円(税込)を上限に付与いたします。「LINE Pay」のQR/バーコード支払いおよび「LINE Pay カード」で10万円(税込)以上のお支払いは可能ですが、以降ポイントは付与されません。

と、公式サイトに載っています。

 

つまり、1ヶ月の利用が10万円を超えるとポイントが付与されなくなります

しかも、1回の利用料が10万円以上だと、ポイント付与0%に・・・

 

 

 

 

ラインのいろいろなサービスを利用していたり、利用額によっては、今までと変わらず2%還元の最高カードになりそうです。

 

 

ただ、いろいろ相対的に考えると、今の私には利用が不利になってしまうようようです。

 

ポイントプログラムの特典は変更があることもあるようなので、動向を見ながら、ひとまずラインペイはお休みして、また新たなカードを探していきたいと思い、一時ラインペイの利用を見送りました。

 

 

 

2018年8月からのLINE Payのインセンティブプログラム 「マイカラー」がアップグレード

 

2018年7月末に、新しく、2018年8月から、LINE Payのインセンティブプログラム 「マイカラー」がアップグレードされるというお知らせが来ました。

厳密にいうと、2018年8月1日午前10時から、新しいプログラムが適用されるそうなので、詳しくどんな変更点があるのか見ていきたいと思います。

「マイカラー」がアップグレードの変更点

最低ポイント付与率0%がなくなり、各バッジカラーのポイント付与率を変更
グリーン 2%、
ブルー 1%、
レッド 0.5%→0.8%
ホワイト 0%→0.5%

 

・利用登録するだけで、ホワイトバッジ付与(0.5%)

 

・ポイント付与決済上限額も、月額10万円→月額100万円に引き上げ

 

・カラー判定基準も、不明であった相対的評価が絶対評価に変更

カラー判定基準がはっきりしたことで、LINEの采配によるんじゃないかと疑心暗鬼になっていたところが明確になりました。

 

・カラー判定期間を、前月末までの1ヶ月分の実績を集計・判定、毎月1日午前10時更新に変更。

まるまる1カ月分でわかりやすくなった印象です。

 

・判定対象サービス利用とポイント付与対象も、LINE残高を利用したすべての決済から、LINE残高を利用したすべての決済、「LINE Pay」連携したクレジットカードでの決済も追加

LINE Pay残高を使った決済は、
・QR/バーコードでの「コード支払い」
・「LINE Pay カード」での決済
・オンラインショップでの残高決済
・「LINE Pay 請求書支払い」
・「LINE Pay 外貨両替」
・自販機での決済

※LINE残高を利用したすべての決済は、送金は含まれないそうです。

 

これは、クレジットカードのポイントも取れるようになったということなのでしょうか?

 

しかも、期間限定(2018年8月1日~2019年7月31日の1年間)で、
ポイント付与決済金額100万円の上限内で、QR/コード支払いを利用した場合に、「マイカラー」でのポイント付与率に3%を上乗せされるそう

なので、グリーンの人は最大5%になるってこと!?

 

ほとんどのクレジットカードは0.5%の還元率が多いため、それに並んだ印象を受けました。

そして、クレジットカードやネット銀行など、改悪がされることが多い中でこれを見ただけで、アップグレードいいね☆と喜びました

しかし、よくよく判定基準を見ると、大きな不安ポイントを発見してしまいました。

「マイカラー」がアップグレードの大きな不安ポイント

マイカラー判定基準をよく見てみると、

【グリーン】決済金額 : 10万円/月+送金:月間5人以上のユーザーへ送金

【ブルー】決済金額 : 5万円~9万9,999円/月+送金:月間3人以上のユーザーへ送金

【レッド】決済金額 : 1万円~4万9,999円/月+送金:月間1人以上のユーザーへ送金

【ホワイト】決済金額 : 0円~9,999円/月

 

送金人数が多くても、ホワイトのまま

10万円以上月に利用したとしても、送金人数が0人だとホワイトのまま

 

ということで、今度からは送金をしないと判定でカラーが上がらないということです。

 

乃木坂46を使ったCMや、キャンペーンで送金をして特典がもらえるラインピンポンが開催されましたね。

 

グリーンになるには、月間5人以上に送金をしなければいけない。

 

うーん送金は、どんな時に使うんだろうかとすぐには思いつきません。

 

送金の上手な使い方を知りたいです(/_;)

 

前回の記事で、本人確認が出来なくて6月にホワイトだったのが、今月見てみると、レッドに変わってました

 

新プログラムで送金がないので、またホワイトに戻ってしまうのか・・・

 

私自身、本人確認がはじめからなかったら、その流れでたくさん使いそうなところですが、

送金がうまく使えなさそうなので、

ん~と躊躇している状態です

 

 

2018年10月からの変更点と朗報ポイント

 

ラインのほうから、マイカラープログラムの変更の連絡が入ってきました。

この記事で不安ポイントと書いていた、送金の条件!

 

2018年10月からは、送金条件がなくなるということです(^^♪

 

厳密には、10月の利用状況からの判定ということです。

10月からは、送金を考えなくて純粋に金額だけを考えていけそうなので、改善ですかね☆

 

2%還元が、段階的なものとはなったものの、純粋に利用金額でマイカラー決定に代わるということはうれしいです

高還元があるキャンペーンは、コンビニの利用があまりなく、地方に住んでいる私にとっては、使えるところが少ないので、残念です

バーコード支払いとか、地方でも利用しやすいように変わっていってほしいですね

 

まとめ

マイカラープログラムが開始されてから、送金・本人確認等数々の条件ができたことで、それまでの2%最強カードから利用が減ってしまったことが原因でした。

 

マイカラープログラムが改善を繰り返し、現在の条件に代わっていますが、しかし、それまでの利用金額が0円なので、ホワイトからのスタート。

 

それであれば、楽天カードのほうが、1%還元でお得に変わったからです。

 

 

LINE pay(ラインペイ)は、今でも便利な機能がたくさんあるので、機会があればまた使っていきたいです。


お得情報局
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikanをフォローする
スポンサーリンク
家事・掃除苦手主婦が子育て中に発見!〜おうち生活情報局

コメント