スポンサーリンク

無添加の粉石けん5選☆肌が弱い方はふわふわ洗濯をやってみよう!口コミを徹底大調査

お洗濯-情報局

肌や敏感肌、アトピー性皮膚炎の方は、合成洗剤を使って洗濯すると、どうしてもかゆみが出たり、皮膚の炎症が起きて皮膚科に何度も通わないといけないことって多いですよね。

 

洗濯物でかゆみが出たりと悩みがある時は、石けんを使っての洗濯を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

今回は、無添加の粉石けんを使ってふわふわに! 粉の洗濯石けん5選

『シャボン玉 粉石けん スノール』(シャボン玉石けん)

『シャボン玉 粉石けん純植物性スノール』(シャボン玉石けん)

『シャボン玉 EM 粉石けん』(シャボン玉石けん)

『無添加お肌のための洗濯用粉せっけん』(ミヨシ石けん)

『パックスナチュロン 純粉せっけんN』(太陽油脂)

『サンダー純粉石けん サンダーアイボリー』(サンダー石けん工業)

 

の口コミをお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

無添加石けん(純石けん)の大きな特徴

無添加石けんのメリット

木綿、化繊、麻、ウール(毛)、シルク(絹)といったおしゃれ着洗いなど、幅広く洗うことができます

 

ソフトな仕上がりなので、柔軟剤は使わずにふわふわで優しい肌触りになります。

繊維を傷めず毛羽立ちが少なくなるので、繊維のチクチクが気になる方や、敏感肌の方でも、ピリピリ感がありません

赤ちゃんや肌のデリケートな方の肌着洗いに最適です。

 

 

無添加石けんのデメリット

 

・洗浄力は炭酸塩入りの石けんのほうが上になる。

・絶対的に量が増え環境に負担が大きい。

・値段も高いものが多い。

・洗濯する時に、洗濯液が酸性に傾きやすく、石けんカスができやすい

 

石けんで洗濯をするとき、助剤(炭酸塩)が入った石けんの方が、石けんカスの残りや、洗濯機のカビの原因になるのも抑えることができます。

 

しかし、乾燥肌や敏感肌、アトピー性皮膚炎などで特に肌が弱い方は、無添加の石けんで洗濯が肌にやさしいのでオススメです。

 

肌への負担や、価格的なもの、洗濯槽のお手入れなど同じところではどうしても比較できないもので悩ましいところですよね。

無添加の石けんを使ってお洗濯する時には、洗濯槽のお手入れや、洗濯の仕方を工夫しながら行っていくようにしましょう。

 

 

 

『シャボン玉 粉石けん スノール』(シャボン玉石けん)

成分:純石けん分(99%脂肪酸ナトリウム)

 

 

純石けん分が99%使用された、無添加の洗濯用粉石けんです。

汚れ落ちもよくソフトな仕上がりなので、柔軟剤はいりません。ダマにならず溶けやすい仕様もうれしいポイントです。

香りはありませんが、どこか懐かしい香りがします。

 

『シャボン玉 粉石けん スノール』の口コミ

 

洗浄力が申し分ない、すごい汚れ落ちがよく環境に良い。

 

私は敏感肌ですがこれ使ってから肌のピリピリ感がありません。
お肌が弱い方、アトピーの方などアレルギーがある人には、特にお勧めです。

泡立ちが良く、柔軟剤を使わずにタオルもふわふわで、衣類も優しい肌触りになる。

溶けやすい加工されていて、使いやすいですね^^

 

洗浄力・泡立ち。肌触りなどの肌への優しさ◎

 

『シャボン玉 粉石けん スノール』のマイナスな口コミ

 

粉が細かすぎて、使うたびに粉末が舞います。袋を開ける度にくしゃみが止まらなくなるほど。

脂主体の石けんなので冷水には溶けにくい点は注意が必要です。完全に溶かせば泡立ち、耐硬水性も良く使いやすい石けんです。

 

洗ったあとの匂いも微妙‥

 

臭いや粉が細かく、むせてしまうところがマイナスポイントです

 

『シャボン玉 粉石けん純植物性スノール』(シャボン玉石けん)

成分:純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム)

 

 

パーム油を始めとする植物性原料を使用した衣類用環境洗剤(エコ洗剤)です。

洗浄力が高いうえ、ふんわりやわらかく洗いあがるので、柔軟剤は必要ありません。

液体タイプに比べ、経済的なのも特徴です。 とけやすく泡立ちが良いです。

お洗濯の他、お掃除にもお使いいただけ、ゼリー石けんにすれば換気扇などの頑固な油汚れも綺麗に落とせます。

 

シャボン玉 粉石けん 純植物性スノールの口コミ

値段が高いが肌に優しいので、セスキを使ったり、汚れがひどい服は酸素系漂白剤を使ったりしながら続けてみたい。

良く溶けるし、泡立ちが凄いです。泡切れが良い

 

青いパッケージの方の使い心地もフワフワでいい臭いで抜群でしたが、こちらは洗い上がりが更にしっとりでやみつきになりました。シャボン玉石けんの粉石けんは他者と比べると高めですが、洗い上がりが全く別格です。まず臭いが臭くありません。石けんのフワフワした香りがあり洗い上がりも柔らかです。原料が良いので割高でも納得です。

 

 

純植物性の良さなのか粉せっけん臭さは殆どありませんでした。臭いに敏感な私が
許せる範囲でした。すすぎも楽な商品だと思います。

 

よく溶けて、泡立ちがよくて、泡切れもいい、粉石鹸臭さもあまりないです

 

 

シャボン玉 粉石けん 純植物性スノールのマイナスな口コミ

 

 

値段高めかな… もう少し安ければリピ決定なのですが、この部分で悩みます。

植物性で香りがないのはとてもいいけど、使う時に粒子が細かすぎて毎回むせちゃうのが辛い。

 

値段と、粒子の細かさでむせてしまうところがマイナスポイント

 

 

『シャボン玉 EM 粉石けん』(シャボン玉石けん)

原材料・成分:純石けん分(100% 脂肪酸ナトリウム)

 

 

発酵食品に使われている乳酸菌や酵母など、自然界の有用な微生物(EM)を使用しているので、より環境にやさしい粉石けんです。

洗浄力はしっかりしているのに、ふんわりやわらかく洗い上がるので、柔軟剤は不要です。

計量に便利なミニ紙コップ付き。油汚れが気になる場所のお掃除にも使えます。

 

 

『シャボン玉 EM 粉石けん』の口コミ

 

素材や色などで洗剤を変えることなく、この石けんだけで洗濯できます!
粉石けんにありがちな油臭さがほとんどありません。排水溝のヌメリもすくないです。

 

確かにふわふわに洗いあがります。同じ服と思えないほど乾燥後はふわふわです。

溶けやすく洗い上がりもとても気に入っています。

EMのおかげで、排水溝のぬめりも少ない◎

 

『シャボン玉 EM 粉石けん』のマイナスな口コミ

 

粉とびがきつい事と、溶かす時に失敗すると固形せっけんのように固まってしまい
再度お湯と泡立て器を使って溶かそうとしてもとけません。

独特の香りがちょっと苦手。

 

粉飛びと、溶かすときに注意が必要なところ、香りがマイナスポイント

 

 

『無添加お肌のための洗濯用粉せっけん』(ミヨシ石けん)

成分:純石けん分(98% 脂肪酸ナトリウム)

 

香料・着色料・防腐剤などいっさい加えていない洗たく用粉せっけんです。

せっけんは浸透力が穏やかで、繊維を荒らさないので、自然にふんわりやわらかく仕上がります。そのため、洗剤残りからくる肌荒れや、繊維のチクチクが気になる人におすすめです。

置き場所を取らないコンパクトサイズなのもうれしいポイントです。

 

『無添加お肌のための洗濯用粉せっけん』の口コミ

 

重度のアトピーですが、溶け残りや臭いなどがなく、汚れもしっかり落ちます。

(頑固な汚れは無理ですが、日常程度の汗、汚れなら十分です)

 

 

無香料なので、洗い終わった衣類から香料の臭いがしないところが気に入っています。

 

無香料、溶け残りや臭いもなく、汚れもしっかりおちる◎

 

『無添加お肌のための洗濯用粉せっけん』のマイナスな口コミ

 

粉が細かくて飛びます。そのため洗濯機に投入する度に咽せました

 

粉飛びがマイナスポイント

 

パックスナチュロン 純粉せっけんN

成分:純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム

 

パーム・ヤシを原料にした植物性石けんですので、赤ちゃんや肌のデリケートな方の肌着洗いに最適です。

純石けん分の残り1%は、不けん化成分となります。

 

『パックスナチュロン 純粉せっけんN』の口コミ

 

無添加の粉せっけんを何種か試しましたが、この商品が一番肌に優しく、また洗いあがりの風合いがソフトに感じました。
かれこれ10年位愛用しています。
以前は舞い上がった細かすぎる粉が鼻に入り大変でしたが、それも改善されています。

 

いろいろ洗剤を使ってみましたが、結局これが一番汚れが落ちるように思います。
安全なものを求めている方にもお薦めです。

 

 

泡立て器を使ってお湯で溶かして使う手間は掛かりますが、きめ細かいもっちりした泡がこんもり出来ます。
溶けないというレビューがありましたが、わずかに残る粉はお湯の中に放置したら完全に溶けてました。
手間を掛けられない方には不便で不向きでしょうが、アワアワ洗濯が好きな私には安心安全な商品でした。

 

 

5から10倍の水に溶かして液体石けんとして使うとコスパ最高。

他の粉石けんだとここまで綺麗に溶けないが、この粉石けんはかなり綺麗に溶ける。

 

 

肌が弱く合わない手洗い石けんが多いがこれは今までで一番液体石けんとして使った時、手荒れしにくい。
匂いは油の匂いというか、良くは無いが、純石けんなのでボディソープやハンドソープ、お風呂洗いの石けん、食器洗い用としても使える。
1リットルあたり200円以下なので合成洗剤以外の液体石けんとしてはこれ以上良いコスパはないと思う。家中の洗剤をこれ1つに出来てとても便利です。

 

 

粉飛びも少なく、汚れ落ち、家中で使えるコスパの良さ◎

 

 

『パックスナチュロン 純粉せっけんN』のマイナスな口コミ

 

付いていた計量紙コップは使いにくいので、別のプラのスプーンがあった方が良いでしょう。

ついている紙コップも改善してほしいところがマイナスポイント

 

 

 

 

『サンダー純粉石けん サンダーアイボリー』(サンダー石けん工業)

成分:純石けん分(脂肪酸ナトリウム)99.8%

 

 

大豆油・苛性ソーダ・天然水の3点のみの原料を使って作られた純粉石けんです。

昔ながらのシンプルな冷製法で作られています。油を丸ごと使うので、天然のグリセリンが含まれていて手にも衣類にもやさしい石けんです。お洗濯だけでなく、食器洗いやお掃除にも使えます。

凝固点の低い大豆油が原料なので、低い水温でも溶けやすいのが特長です

 

粉末は少し大きめでしっとりしているので、使用時に舞い上がる心配はありません。水溶けがよく、事前に溶かす必要もないから、使いやすさは◎。

 

『サンダー純粉石けん サンダーアイボリー』の口コミ

 

洗濯機から取り出した瞬間から、洗い上がりがやわらかいのがわかります。

 

溶けやすくて粉石けんであることを忘れるほど手軽に使えます。

 

他の無添加石けんに比べたら助剤足さなくてもかなり洗浄力高いと思いますけどね。

 

洗浄力、溶けやすさ、洗いあがり◎

 

『サンダー純粉石けん サンダーアイボリー』のマイナスな口コミ

やはり冷水(蛇口から出る水道水)に直接は溶けにくい。

 

 

 

まとめ 無添加せっけん

メーカー 無添加石けん名 粉とび 溶けやすさ 値段 洗浄力
シャボン玉石けん シャボン玉 粉石けん スノール ×
シャボン玉石けん シャボン玉 粉石けん純植物性スノール × ×
シャボン玉石けん シャボン玉 EM 粉石けん × × 排水溝のぬめりも取れる
ミヨシ石けん 無添加お肌のための洗濯用粉せっけん ×
太陽油脂 パックスナチュロン純粉せっけんN 家中つかってコスパ◎
サンダー石けん工業 サンダー純粉石けん サンダーアイボリー

 

口コミを参考に、5つの無添加粉石けんをまとめてみました。

はじめに無添加石けんは、アルカリ剤入りよりは劣ると書いたのですが、工夫次第で十分に満足できる仕上がりになりますよ。

実際に使ってみて、ぜひ確かめてみてくださいね。


お洗濯-情報局
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikanをフォローする
スポンサーリンク
家事・掃除苦手主婦が子育て中に発見!〜おうち生活情報局

コメント