スポンサーリンク

本当は洗濯物の匂いが取れる!洗濯マグちゃんが効果がない?と思った時に考えられる3つの理由と対処法

お洗濯-情報局
Pocket

「毎日着た洋服を洗濯するときに、洗濯マグちゃんが洗剤なしでお洗濯。ナチュラルクリーニングができておすすめ!」と聞いたことがありませんか?

 

ひよっ子
ひよっ子

洗濯マグちゃんは、効果がないという話も聞くし、一体どうなんだろう?

 

私も、効果がないものは買わないタイプです。

もったいないし・・・

 

と思いつつ、本当に洗剤がいらなくて洗濯できるなら、節約にもつながるし、環境にも子供たちにも優しくてよさそう

そう思って洗濯マグちゃんを買って、数か月使ってみました。

 

 

洗濯マグちゃんの効果は、なくない。←あるということです

 

購入する前は、酸素系漂白剤につけ置きしたり、洗濯機に入れたりしていましたが、ほとんど必要なくなりました。

部屋干しなどの、嫌な匂いもとることができます。

 

なぜ洗濯マグちゃんは効果がないといわれるの?

 

実際に使ってみてわかった、本当は洗濯物の匂いが取れる!洗濯マグちゃんが効果がないと思った時に考えられる3つの理由と対処法をご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんとセスキの併用でパワーアップ

洗濯の時に、洗剤の代わりに洗濯マグちゃんを使うと、軽い汗や皮脂汚れを「洗濯マグちゃん」だけで落とせるようになる優れもの。

 

汚れがひどい時はどうすればいいの?洗剤とやっぱり併用したほうがいいのかなあ?

という悩みもありますよね。

 

セスキ炭酸ソーダ(セスキ炭酸ナトリウム)や酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を併用すると、より効果を感じられるというのを知っていますか?

 

洗濯マグちゃんと併用しても大丈夫です。

 

1 はじめに、洗濯物を、セスキ炭酸ソーダ(セスキ炭酸ナトリウム)や、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を溶かした50℃前後のお湯にしばらく浸け込む

 

2 洗濯マグちゃんと一緒に洗濯

 

 

このひと手間を加えると、さらに効果を感じられますよ。

 

 

 

(私はめんどくさくて、一緒にセスキを入れて洗濯したりもしています)

 

 

やっぱり効果がない? 洗濯物の匂いが取れないんだけど!?

 

洗濯マグちゃんは、1日1回の洗濯で約1年間(およそ300回)は使うことができます。

1個につき1回分のお掃除に使う洗剤と同じくらいの洗浄力があるといわれているのは嘘なのでしょうか?

 

効果がないと感じられる理由は大きく3つ考えられます。

 

洗濯マグちゃんの欠点(?)メンテナンスが大切です

 

マグちゃんの中身のマグネシウムが、空気中の酸素と反応して、表面に酸化膜を作って黒くなってしまい、効果が減ってしまったことが考えられます

 

 

効果が薄れてきたと感じたら、お酢やクエン酸を使ってみましょう

 

使っているうちに、マグちゃんの中に入っているマグネシウムの表面に酸化膜を作ってしまうと、反応が鈍くなり、効果が減ってしまいます。

 

 

【用意するもの(クエン酸を使う場合)】:  クエン酸 大さじ1~2  洗面器など

 

1 洗面器に洗濯まぐちゃんが浸るくらいの水をいれます

2 クエン酸を大さじ2杯入れます

3 軽くもみ洗いします

4 水ですすぎます

※クエン酸を減らしたいときには、大さじ1杯で20分ほど漬け置きをしましょう。

 

 

 

【用意するもの】(酢を使う場合):   酢

 

1 水で5~6倍に薄めた酢水に、洗濯マグちゃんを10~15分程浸けておきます

2 水で軽くすすぎます

 

酢は、台所にある食酢でOKです。

時間がないときなどわ、たしは、掃除用で作っている酢水スプレーを、シュッとスプレーして、洗面器に水を少し入れもみ洗いして軽くすすいで使ったりもしています。

 

 

あまり浸け置きをしすぎると、酸化がすすんだり、マグネシウムが溶けてなくなってしまうので注意しましょう

 

私も順調に使っていても、数か月経つと、部屋干しした洗濯物の匂いがまた出てくることがありました。

1年近く使えるはずなのに、こんなに早く効果がなくなるものなのかな?と思って調べた時に知りました。

 

 

洗濯していても、匂いが取れないと感じてきたら、メンテナンスしていくとよいですね。

大体の目安として、数週間~1カ月に1回行うくらいと考えていたらよいでしょう。

 

 

洗濯槽の汚れ

 

効果がないと思われる原因の一つは、使い始めのころの洗濯漕からの汚れ(カビなど)から、匂いがうつってきていることも考えられます。

 

まずは数週間使ってみたり、洗剤を併用してみると、どんどん匂いなども減ってくるように感じますよ

 

 

 

洗濯マグちゃんの数や洗濯物の量の問題

 

洗濯物の量が多いのに、洗濯マグちゃんの数が少なすぎるとうまく効果を発揮してくれません。

普通に洗濯する時にも、洗濯物の量に合わせて洗剤の量を調整しますよね。

洗濯マグちゃんだけ使用したいときには、2個は購入が必要ということです。

洗濯物の量の目安 洗濯マグちゃんの数
洗剤との併用の場合(洗剤は通常の半分の量でOK) 1個
約5kg 以下 2個
約7kg 以下 3個
約9kg 以下 4個

 

 

洗濯マグちゃんの匂い以外の効果とは?

 

洗濯マグちゃんの効果は、いくつかあります

  • 皮脂汚れの分解力アップ
  • 部屋干しの嫌な匂いが気にならなくなる
  • 洗濯漕についたカビや汚れも徐々に軽減
  • 洗濯の排水ホースや排水口の汚れの軽減
  • カビなど菌の抑制

 

一石二鳥
一石二鳥

洗剤の量も減るし、洗濯層クリーナーを買う必要もなくなるから保管場所も片付く! & 洗剤残りも気にする必要がなくなるし、子供の服を洗うのも安心ですね。

どんな仕組みなの?

 

洗濯マグちゃんの中には、メッシュの袋の中に、マグネシウムという金属の粒が入っています。

 

高純度(99.9%)のマグちゃんのマグネシウムの効果で洗濯物の匂いや汚れを落としてくれるんです。

 

高純度のマグネシウム水に触れると、プクプクと水素の泡が発生して、「アルカリイオン水(水素水)」になります。

アルカリイオン水(水素水)は、油分を分解する性質があるため、衣類に付いた汚れを落としてくれるだけではなく、部屋干しの嫌な匂いの原因となるカビや汚れをきれいに落としてくれるというわけです。

 

洗濯マグちゃんを販売している宮本製作所によると、ニオイ成分の分解率は一般的な洗濯洗剤の10倍と言われています。

 

部屋干しすると効果はすぐにわかりますよ。

 

 

洗濯マグちゃんを使うときの洗い方は何か違うの?

洗濯機の中に、洗濯するものと一緒に入れて洗うだけです。

干すときにも、洗濯物と一緒に干せばOK

 

とっても簡単!洗濯の洗浄力がアップし、洗濯機や洗濯機の排水ホースもきれいにすることができるんです。

 

 

洗剤と併用するのとしないのは何が違うの?

洗濯マグちゃんだけで洗うこともできますし、洗剤や、アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)や酸素系漂白剤(過酸化ナトリウム)と併用が可能です。

 

「皮脂汚れ重視」か「匂い重視」かで洗剤などとの併用を考えてみるとよいでしょう。

 

 

洗剤やアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)と併用したときのメリット

 

洗剤やアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)を使うと、pH値が高くなり、汚れ落ちをより期待することができます。

一緒に洗濯すると、皮脂汚れの分解率が上がります

 

 

洗濯マグちゃんだけで洗濯したときのメリット

 

匂いの分解を重視したいときには、洗濯マグちゃんだけで洗濯した方がおすすめですよ

特に部屋干しが多い時期の生乾きの匂いには洗濯マグちゃんだけで洗ってみてくださいね。

 

柔軟剤はどうしたらいいの?

 

ふんわりした感じがほしいときには、柔軟剤を使うことも可能です。

柔軟剤の香りも程よく残してくれるくらいに洗ってくれます。

洗剤自体に匂いがついたタイプもあるので、柔軟剤がなくてももちろんOKですね

 

 

洗濯する時の注意点

 

塩素系の洗剤(ハイターや洗濯洗浄用の洗剤など)と併用はできないので注意してください

乾燥機などで乾燥させるときには使わないようにしましょう。

 

 

洗濯マグちゃんや、ベビーマグちゃんは何か違うの?

 

ベビーマグちゃん、ランドリーまぐちゃん、バスマグなど、様々な種類が販売されてるけど、何が違うのでしょうか?

 

洗濯マグちゃん ベビーマグちゃん ランドリーマグちゃん バスマグ
マグネシウムの量 50g 70g 100g 150g
袋の素材もより優しいため、デリケートな肌の赤ちゃんがいるおうちでも安心 マグちゃんだけのお洗濯に最適 リラックス効果や健康増進効果のために使う水素よくの為に使える

 

 

 

マグネシウムの量が違うという違いで、洗濯まぐちゃんのシリーズは基本的な作りは同じです。

少しずつ商品によって特徴があるので、一番重視したいものを選んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

  • 洗剤や柔軟剤を買わないで済む
  • たくさんの洗剤を置くスペースが減る
  • 浸け置きなどの洗濯前の手間が減る

などの、メリットがたくさんある洗濯マグちゃん

 

 

私も、小さな子供たちのためナチュラルクリーニングを目指した洗剤を使って、掃除やお洗濯を試みています。

 

ナチュラルクリーニングの洗剤(重曹やクエン酸、洗濯石けんなど)を使っていると、合成洗剤よりコツがいるため、汚れがひどいときには使えないなどの難しさもあります。

 

しかし、洗濯マグちゃんは、コツもいらずにポンッといつもの洗濯と一緒に使うだけなので、とても簡単で便利です。

 

節約や時短もできるので、ぜひ一度お試ししてみてくださいね。

Pocket

お洗濯-情報局
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikanをフォローする
スポンサーリンク
家事・掃除苦手主婦が子育て中に発見!〜おうち生活情報局

コメント